SwitchBot カーテン|朝目覚めスッキリ起きるためのガジェットを買ってみた

日記

決まった時間にカーテンを自動開閉してくれるガジェット『SwitchBot カーテン』を購入したのでレビューしたいと思います。

SwitchBotのレビュー

癖はあるんだけど、「個人的には」買ってよかったです。

SwitchBot購入のきっかけ

下記2つの理由から、カーテンを自動で開閉するガジェットの購入を決意しました。

① 部屋の構造上、カーテンを開け閉めしづらい
② 朝起きが苦手

②の補足情報
日光を浴びることで、松果体(ショウカタイ)から分泌される『メラトニン(睡眠ホルモン)』の分泌抑制機能が働き、朝すっきり起床することができると言われています。

また、日光は体内時計をリセットする効果もあります。

SwitchBotカーテンを選んだ理由

カーテンを自動開閉してくれるガジェットを検索したところ、下記2つの商品が見つかりました。

①「SwitchBotカーテン」
②「mornin’plus (モーニンプラス)」

更に調べたところ、mornin’plus (モーニンプラス)は

mornin’plus (モーニンプラス)のNGポイント
・開閉音がうるさい

・接続できない

といったレビューが散見されたため、SwitchBotカーテンを購入することにしました。

SwitchBotカーテンの使い方

SwitchBotカーテンは、専用アプリを使用することで決まった時間にカーテンを自動開閉することができます。
因みに、SwitchBotカーテンとアプリとの接続は「bluetooth」です。

私は、毎日朝7時にカーテンを開け、夜8時にカーテンを閉める設定としています。

カーテンが開くときのデモです↓

カーテンは綺麗に開きませんww

カーテンが閉じる際のデモです↓

綺麗にカーテンが閉まるという感じではありませんw

まとめ

SwitchBotカーテンのレビューでは「音が少しうるさい」というコメントもありましたが、個人的には気にならないレベルでした。

実際、カーテンが開く音で起きたことはありません。
欠点としては、少し値段が高いといったところでしょうか。

ただ、これを使ってから朝起きるのが少し楽になった気がします。

下にリンクを張ったので気になった方は確認してみてください。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました